カートをみる 会員さまログイン ご利用案内 ご感想・お問い合わせ お客さまの声 サイトマップ
RSS
 

【6-7月】青梅おやき

ふきっ子おやき初登場!!!
【冷やしておいしいおやき】です。

ふきっ子おやき7月の新作『青梅おやき』

食べた後に口の中に残る、青梅ならではの清涼感!
夏にぴったりの【冷やしておいしいおやき】

 

6月といえば信州では山では山菜、里では果実が収穫期を迎え、おやき屋にとっても仕込みの忙しい時期です。例年この時期にはあんずの仕込みだけで手一杯。「青梅もおやきにしたいけど無理!」と思っていました。

ところが果樹農家の友人が「今年はいい梅がいっぱいできてるよ」と声を掛けてくれました。行ってみると小梅が枝にたわわに実っていてそれは見事。

 

ふきっ子おやき7月の新作『青梅おやき』に使用した青梅

 

梅漬けだけでは消化しきれないという母の言葉と、友人の「おやきにしてみたら?」と言う挑発に乗って、それから試行錯誤の日々。

 

小梅を裏ごししてジャムを作り、小梅に楊枝で穴をあけて灰汁抜きをしてシロップ煮を作り、ようやく準備完了。 生地には青梅をイメージして健康効果が高い桑の葉を練り込み、さていよいよおやきの試作と試食。

一口食べたスタッフが「これ、冷たくして食べたらおいしいかも!」とまたまた無理難題を……。 確かに冷たくして食べたら猛暑の夏には梅のスッキリさっぱり感が増しそうです。

そこで、またまた試行錯誤の始まり。

 

生地と梅餡に改良を加えて
【冷やしておいしい青梅おやき】が完成しました!

(青梅は“オウメ”と読みますが、当店のおやきは“アオウメ”と読みます)

 

食べた後に口の中に残る清涼感は青梅ならでは。

裏ごしした梅ジャム餡のなめらかさ

青梅のシロップ煮のやわらかさ

生地のもちもち感

このバランスが絶妙なおやきです。

 

ふきっ子おやき7月の新作『青梅おやき』拡大写真青梅には、酸っぱさのもとであるクエン酸・リンゴ酸が含まれ、カロテンやビタミンB1・B2・C・Eのビタミン類やカリウム、カルシウムなどのミネラル成分も豊富です。

◆おいしい食べ方
冷凍でお届けします。通常のおやきは電子レンジであたためてお召上がりいただきますが、これは【冷やしておいしいおやき】です。常温で40分ほど放置した後、若干冷凍が残るぐらいの状態でお召上がりいただくのがベストです。
電子レンジで解凍後、冷蔵庫で半日ほど冷やしていただいてもおいしく召し上がれます。

※ご注意ください
【青梅おやき】の生地は冷やしたまま食べてもかたくならずもちもちの食感をお楽しみいただけるよう、通常の生地に改良を加えたものです。通常のおやきを冷やして食した場合は同じ食感にはなりません。

 

初の【冷やしておいしいおやき】!
青梅ならではの清涼感をお楽しみあれ。

 

おやきの重さ78g

 

【6-7月】青梅おやき

販売期間:
2018年06月15日01時00分〜
2018年08月01日06時59分
価格:

139円 (税込 150円)

[ポイント還元 1ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

商品詳細
商品名 青梅おやき
原材料名 白餡、小麦粉、白玉粉、梅、きび糖、水飴、はちみつ、自然塩、桑の葉、加工澱粉
内容量 約78g ※手作りのため、重量には多少の誤差がございます。
アレルギー特定原材料 小麦を含む
(*原材料名においてアレルギー疾患のある方はご注意ください)
賞味期限 製造日より45日
保存方法 冷凍
お召し上がり方法 解凍してお召し上がりください(おいしい解凍方法はこちら)。
解凍後はその日のうちにお召し上がりください。
製造者 合同会社 ふきっ子のお八起

 


 

ふきっ子おやきはキャベツの千切りから包みに至るまですべて手作り。化学調味料・食品添加物は可能な限り使用しておりません。
一番大事な素材である野菜たちは、冬場をのぞいてできるかぎり地場産の有機野菜を使っています。

自然な優しい味付けにより、野菜たち本来の甘さを引き出しています。

 

ふきっ子おやきは、キャベツの千切りから
包みに至るまですべて手作り。
お子さまからお年寄りまで
安心してお召し上がりいただけます。

 

ページトップへ