カートをみる 会員さまログイン ご利用案内 ご感想・お問い合わせ お客さまの声 サイトマップ
RSS
 

6.お盆おやきの日(8/14)

盆おやきの日

 

■“お盆おやきの日”

 

おやき屋にとって一年で一番忙しい日。
それが、おやきを食す日【お盆おやきの日】です。

 

お盆になると夏野菜の収穫も最盛期になり、盆棚も賑やかなお供え物が揃います。

13日はどこの地域でも天ぷらを揚げます。

そして、仏様は丸いものが好きだというので、14日の朝にはお盆の始まりのご馳走としておやきが作られます。

昔から季節の味をということで、具はなすとあんこが主でした。

今でこそ白い精選小麦は当たり前ですが、昔は水車で引き落としたままの衾の混じった粉で、普段のおやきが作られていました。この“きのぶり”の精選された粉で作られたおやきは、ご馳走でした。

そして16日お帰りの際には、ご先祖様のお土産用にと作られています。

 

 

ページトップへ